東海地域は、数多くの冠婚葬祭産業等が発展していることからもお分かりいただけますように、冠婚葬祭の儀式に対する関心が高く、地域独自の儀式内容・形式が伝統文化として尊重されています。

当財団では、消費者ニーズ、時代に即した儀式の在り方、冠婚葬祭産業等の発展の方向等の調査研究、人材育成、消費者への情報提供などを通して、産業界の体制整備に取り組むとともに、地域の皆様の冠婚葬祭文化の向上に努めています。

東海地域の冠婚葬祭産業等の振興の指針とするため、地域の特色を踏まえ、新たな時代に即した冠婚葬祭儀式と冠婚葬祭産業等の在り方を明らかにする調査研究を行っています。また、東海地域の冠婚葬祭産業等の事業者が直面する課題等を解決するため、事業者等からの依頼に応じて対応策等の調査研究を行っています。

東海地域の冠婚葬祭産業等の振興に関する調査及び研究を行っている事業者、事業者団体、大学、研究機関等を支援するため、助成を行います。
(公募期間/毎年7月1日〜9月30日)

東海地域の冠婚葬祭産業等に携わる事業者を対象に、冠婚葬祭儀式の意義・由来等に関する研修を実施し、業界全体の資質の向上を図ります。

東海地域の消費者等を対象に冠婚葬祭産業等の社会的意義、役割等についての講演会を開催すると共に、事業者を対象に調査研究の発表やセミナーを開催し、冠婚葬祭産業等に関する普及啓発を図ります。

東海地域の冠婚葬祭儀式等について、伝統的な儀式等を保存、伝承すると共に、消費者の理解と関心を高めるため、伝承儀式資料の賦存状況調査・分析、映像ライブラリーの制作、機関誌の発行等を行います。

 

Tokai Ceremonial Occasions Industy Promotion Center